スタッフブログ

アバルト限定車esseesse

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 八木 尚江 / ヤギ ナオエ   [セールススタッフ]
[2020/09/07]
アバルトに「アバルトらしい」限定車が出ます!

ABARTH 595 esseesse
こちらも前回の限定車Pistaと同じく、昨年イタリアにて、70周年記念限定車として登場した595です!
esseesse、イタリア語で「SS」スーパースポーツという意味です。

昔からアバルトが気合の入ったホットなモデルに使用してきたesseesseという名前。

以前は純正パーツでesseesseキットというチューニングキットも販売しておりました。

パーツが入ってくるあの木箱。

「あれが欲しいよね!」なんてよくお客様とお話ししたものです。
余談ですが、アバルトといえば木箱。

アバルトはもともとチューニングショップだったので、商品であるパーツを入れるための木箱というのはアバルトを象徴するアイテムなんです。

今回の595 esseesseには、大変残念ながら、この木箱は付いてきませんので予めご了承ください。笑
限定車の詳細についてはこちらからご覧いただけます。

私が今日もう一つお伝えしたいのは、今回のマフラーについて。

レコードモンツァではなく、アクラポビッチが付いております。

本日ご来店いただいた595オーナーのM様とも「どっちの音が好き!?」なんて会話で盛り上がってしまったのですが。

レコードモンツァが「ゲロゲロ」だとしたら、アクラポビッチは「ドロドロ」??

元気いっぱいのやんちゃなレコードモンツァと、バルブを開いていないときには「あれ?おとなしいマフラーなの?」と一瞬錯覚してしまうアクラポビッチ。

でもスポーツモードをONにして吹かしてみるとやっぱり大人しいわけはなく、でもやんちゃというわけではなく。

個人的には品の良さを感じてしまうのですが、スポーツマフラーで品が良いってどういうこと?って感じですよね。笑

展示してしまうとマフラー音は聞いていただけないので・・・動画を撮っておこうと思います。

聞いてみたい方は八木までどうぞ。

ちなみにアクラポビッチを購入して付けようとすると総額40万円!?ほどするようです。

オリジナルのホワイトのアクセントが効いたカンポボーログレー、という見た目も惹かれるポイントですけど・・・アクラポビッチが付いているのに通常のコンペティツィオーネの金額と20万円しか変わらない。

とっても価値のある限定車ですよ!!

お問い合わせはお早めに!


2021年01月(3件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アバルト限定車esseesse

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 八木 尚江 / ヤギ ナオエ   [セールススタッフ]
[2020/09/07]
セールススタッフ 八木 尚江
アバルトに「アバルトらしい」限定車が出ます!

ABARTH 595 esseesse
こちらも前回の限定車Pistaと同じく、昨年イタリアにて、70周年記念限定車として登場した595です!
esseesse、イタリア語で「SS」スーパースポーツという意味です。

昔からアバルトが気合の入ったホットなモデルに使用してきたesseesseという名前。

以前は純正パーツでesseesseキットというチューニングキットも販売しておりました。

パーツが入ってくるあの木箱。

「あれが欲しいよね!」なんてよくお客様とお話ししたものです。
余談ですが、アバルトといえば木箱。

アバルトはもともとチューニングショップだったので、商品であるパーツを入れるための木箱というのはアバルトを象徴するアイテムなんです。

今回の595 esseesseには、大変残念ながら、この木箱は付いてきませんので予めご了承ください。笑
限定車の詳細についてはこちらからご覧いただけます。

私が今日もう一つお伝えしたいのは、今回のマフラーについて。

レコードモンツァではなく、アクラポビッチが付いております。

本日ご来店いただいた595オーナーのM様とも「どっちの音が好き!?」なんて会話で盛り上がってしまったのですが。

レコードモンツァが「ゲロゲロ」だとしたら、アクラポビッチは「ドロドロ」??

元気いっぱいのやんちゃなレコードモンツァと、バルブを開いていないときには「あれ?おとなしいマフラーなの?」と一瞬錯覚してしまうアクラポビッチ。

でもスポーツモードをONにして吹かしてみるとやっぱり大人しいわけはなく、でもやんちゃというわけではなく。

個人的には品の良さを感じてしまうのですが、スポーツマフラーで品が良いってどういうこと?って感じですよね。笑

展示してしまうとマフラー音は聞いていただけないので・・・動画を撮っておこうと思います。

聞いてみたい方は八木までどうぞ。

ちなみにアクラポビッチを購入して付けようとすると総額40万円!?ほどするようです。

オリジナルのホワイトのアクセントが効いたカンポボーログレー、という見た目も惹かれるポイントですけど・・・アクラポビッチが付いているのに通常のコンペティツィオーネの金額と20万円しか変わらない。

とっても価値のある限定車ですよ!!

お問い合わせはお早めに!


月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る